新型コロナウイルス感染者発生のお知らせ(JHL加盟チーム)

日本ハンドボールリーグ(以下、JHL)に加盟する「大崎電気 OSAKI OSOL」において、チームの全選手・スタッフに対して定期的な自主確認の一環として PCR 検査を行ったところ、選手 1 名から新型コロナウイルス感染症の陽性判定が確認されたことが報告されましたのでお知らせいたします。

以下チームからの発表内容

  • 2021 年 9 月 1 日に PCR 検査を受けたところ、新型コロナウイルス陽性と確認されました。
  • 本人に発熱はあるものの、現在まで大事に至っておらず、隔離のうえ体調回復につとめております。
  • 他の選手・スタッフにつきましては、PCR 検査を実施し検査の結果待ちとなります。
  • 更なる感染拡大を防ぐためにチーム練習は当面休止し、体育館・トレーニングルーム等の消毒を実施。
  • 濃厚接触者の特定については保健所と連携し対応をさせていただきます。

発症 2日前からの行動

8月 30日(月)  午後 ストレングストレーニング
8月 31日(火)  夕方 倦怠感あり
9月 1日(水)  発熱 PCR 検査の結果が陽性

ファンの皆様、関係者ならびに地域の皆様には多大なるご心配、ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。大崎電気 OSAKI OSOL では、新型コロナウイルス感染症対策を、選手・スタッフ全員に周知・再徹底し、厳格運用することを努めてまいります。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。