第46回日本リーグプレーオフ観戦無料招待について

日本ハンドボールリーグ(代表理事 葦原一正、以下 JHL)は、東京 2020 大会の無観客での開催発表をうけて、ハンドボール競技の観戦チケットを保有いただいている方(払い戻し対応をされた方含む)を限定に、2022年3月18日(金)~20 日(日)に武蔵野の森総合スポーツプラザで開催予定の第 46 回日本ハンドボールリーグプレーオフ※1(以下、第 46 回プレーオフ)へ無料招待することを決定いたしました。

申込方法や招待枚数等詳細については、本年 12 月頃を目途に改めて公式サイトにて発表いたします。

※1
第 46 回プレーオフは、レギュラーシーズン上位 4 チームが参加。
ステップラダー方式で実施され、チャンピオンを決定する。

日 程 : 2022 年 3 月 18 日(金)~20 日(日)
会 場 : 武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市西町290-11)

葦原代表理事コメント

この度、7 月 8 日の5者協議において東京 2020 大会1都3県の無観客開催が正式に発表されました。このようなコロナウイルス感染状況なので、致し方ないかもしれません。

そして、この決定の影響を大きく受けるのは選手たちです。男子は 33 年、女子は 45 年ぶりの出場であり、たくさんの観衆の中でプレーできることを楽しみにしていたので、残念に思っているでしょう。

また、選手と同じくらいこの決定に残念に思っていらっしゃるのはハンドボール競技の観戦チケットをお持ちの皆様だと思います。観戦チケットを購入し、本大会に出場する選手や日本代表チームの応援のために、今日まで家族、友人たちと楽しみにされていた気持ちは大変大きなものであったと想像します。

そこで、JHL は東京 2020 大会のハンドボール競技の観戦チケットを保有されていた方々を、第 46 回プレーオフに無料招待させて頂くことを決定いたしました。東京 2020 大会のコートでの躍動が再現となるよう、必死にプレーしている選手たちの表情、そしてハンドボール競技の醍醐味をこの機会に是非お楽しみいただければと思います。