NEW HANDBALL

NEW PRO LEAGUE

2024 START

ハンドボール世界最高峰リーグへ

ファンを魅了し、子供たちが目指せる場所であり続ける
“サステナブルなリーグの実現”を目指す

MESSAGE from KOJI MUROFUSHI 室伏広治(スポーツ庁長官)

PHILOSOPHY

2024年2月、日本ハンドボールリーグは新しく生まれ変わります。
2021年に行われた東京五輪において、ハンドボール日本代表は、
男子が33年ぶりに、女子が45年ぶりに五輪で白星を挙げるなど目覚ましい活躍を見せてくれました。
同時に、国内のハンドボール競技登録者数は、この20年間で増加し続けるなど、
競技面、普及面ともに、これまでの活動の一定の成果が出つつあります。
しかし国内リーグ戦に目を向けると、日本リーグの入場者数は減少の一途を辿り、
各チームの人件費を含めた約2億円という年間平均支出額は、大きな負担になりつつあります。

圧倒的な変化のスピードが求められる現代社会において、このままでは、ハンドボールの未来は見通せません。
どんな素晴らしいスポーツであっても、持続可能な事業基盤の確立なしに、継続的な成長は期待できません。

2024年に新たに開幕する新リーグの最大の意義は「サステナビリティ」です。
ただ単に規模を求めるのではなく、小さくとも変化に耐えうる組織基盤を作り、
50年、100年後に、ハンドボールという魅力的なスポーツがファンを魅了し、
子供たちが目指すことのできる競技であり続けている状況を作る、それが私たちの願いです。
日本ハンドボール界の先人たちがこれまで培った誇るべき独自のスポーツ文化を土台に、
全く新しい次世代型日本式リーグ運営で、世界最高峰のハンドボールリーグの実現を目指します。

INTERVIEW with KAZUMASA ASHIHARA 葦原一正(日本ハンドボールリーグ代表理事)

CONCEPT

新リーグの主な特徴は
「シングルエンティティ(リーグ主導による経営)」と
「デュアルキャリア(働きながらプロ活動)」

SINGLE ENTITY シングルエンティティSINGLE ENTITY シングルエンティティ
DUAL CARRIER デュアルキャリアDUAL CARRIER デュアルキャリア
シングルエンティティで実現するメリットシングルエンティティで実現するメリット デュアルキャリア採用の意義デュアルキャリア採用の意義 ハンドボール新リーグは第3世代へ ハンドボール新リーグは第3世代へ

REGULATION

ファン・地域の皆様とともに、強固な事業基盤を作るために

今後、2024年の開幕に向け、新リーグへの参加を希望するチームの応募を受け付けます。
新リーグへの参加要件は、地域やファン視点を重視し、強固かつサステナブルな事業基盤を構築するために、
以下の8項目で設定されます。

新リーグへの参加要件新リーグへの参加要件 MORE

NEWS

COMING SOON

INTERVIEW

INTERVIEW with KAZUMASA ASHIHARA 葦原一正(日本ハンドボールリーグ代表理事)INTERVIEW with KAZUMASA ASHIHARA 葦原一正(日本ハンドボールリーグ代表理事)
INTERVIEW with REMI ANRI DOI 土井レミイ杏利(日本ハンドボールリーグ ジークスター東京所属)INTERVIEW with REMI ANRI DOI 土井レミイ杏利(日本ハンドボールリーグ ジークスター東京所属)
INTERVIEW with NOZOMI HARA 原希美(日本ハンドボールリーグ 三重バイオレットアイリス所属)INTERVIEW with NOZOMI HARA 原希美(日本ハンドボールリーグ 三重バイオレットアイリス所属)