プレーオフ【男子】1st ステージ

Recap

大崎、激戦を制して2ndステージへ

ゲームは大崎の得点で始まった。しかし、ジークも土井が得た7Mスローを東江が決めるなど3連続得点をする。大崎も川島、元木で返し、8分すぎに3対3と拮抗した展開となった。16分45秒ジークに退場者が出て試合が動き出し、大崎は元木、時村と立て続けに加点して11-7とした。ジークはここでチームタイムアウトを請求し、立て直しを図るもなかなか流れが変わらない。しかし、大崎が2連続で退場が出たチャンスを活かし、ピヴォットから橋本、速攻で蔦谷等で追いつく。ジークは橋本で逆転するが、退場者を出し流れが大崎に行きかけたが、大崎の7MスローをGK家田がセーブした後のリバウンドもはじき返す活躍でピンチを救った。最後は大崎の馬場・元木が決めて14対13、大崎1点リードで後半へ。

後半立ち上がり直ぐ、ジーク東長濱の活躍でゲームは振り出しに。その後、両チーム譲らず一進一退の攻防を繰り返す展開となった。15分過ぎに大崎元木が3回目の退場で失格となるが、松岡・安平が緩急を交えたゲームメイクで得点を重ね、シュートリバウンドが大崎にわたるラッキーな場面も多くあり、最後はジークもオールコートマンツーマンディフェンスで逆転を狙うも万事休す。24-26で大崎が2ndステージへ進出となった。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
ジークスター東京1311241307.000Loss
大崎電気14122603113.000Win

会 場

武蔵野の森総合スポーツプラザ
東京都調布市西町290-11

Movie