北國銀行 vs プレステージインターナショナル アランマーレ

33 - 19
フルタイム
会場:

Recap

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
北國1617333003.000Win
アランマーレ811190204.000Loss

スコア

北國

# 選手 ポジション フィールドシュート 7mスロー
退

得点 シュート 阻止 総数 得点 シュート 阻止 総数
1舟久保 朱音gk00010011000
2辻野 桃佳lb22000000000
3松倉 みのりrw01000000000
6前田 みのりdb68000000000
7相澤 菜月db610002200000
8永田 美香pv12000000100
9尾辻 素乃子pv36000000100
12馬場 敦子gk0019330002000
13佐原 奈生子pv34000000000
15高橋 ひなたrb00000000000
16犀藤 菜穂gk00000013000
17吉留 有紀lw67000000100
20中山 佳穂rb13000000000
21松本 ひかるlw36000000000
 Total 314919342226300

監督: 荷川取 義浩
コーチ: 小松 真理子
GKコーチ: 須東 三友紀
トレーナー: 畑 圭祐

アランマーレ

# 選手 ポジション フィールドシュート 7mスロー
退

得点 シュート 阻止 総数 得点 シュート 阻止 総数
1鈴木 梨美gk00180001000
2佐藤 美月lw02000100000
3行本 朱里db15000000000
5佐々木 春海lw33000000000
6切通 夢rb02000000000
7宮田 日菜子pv00000000000
8前崎 有里rw00000000000
9横嶋 遥pv22000000000
10横嶋 彩db411004500010
12笠野 未奈gk0011350001000
13松浦 志織rw35000000010
14菊池 杏菜db00000000000
17大松澤 彩夏lb02000000000
18兼子 樹pv00000000000
19檜木 祐穂rb16000000000
22高木 裕美子pv11000000000
 Total 153912434602020

強化部長: 大森 聡
ヘッドコーチ: 福田 丈
GKコーチ: 菊池 啓太
トレーナー: 横川 卓也

戦況報告

北國、北の大地北海道で12連勝

【前半戦況】
お互いに主導権を巡り積極的に攻撃を行う一進一退の序盤となった。北國はNo.12馬場の3連続セーブ、No.16犀藤の7mt阻止などで流れを渡さず、No.6前田のミドルシュートをきっかけに、No.7相澤のカットインなどで、徐々に点差を広げていく。8分すぎに3点差となったところで、アランマーレは1回目のタイムアウトをとり、攻撃の立て直しを図る。しかし、北國は速攻で着実に得点を重ね15分には9対3とする。アランマーレは、No.10横嶋の7mTや地元函館出身No.5佐々木のサイドシュートで11対7と追い上げ、北國No.7相澤に対しマンツーマンディフェンスにでるが、アクティブなディフェンスからの速攻で再び得点を重ねた北國が16対8として前半を折り返した。

【後半戦況】
後半開始からNo.7相澤に対しマンツーマンディンスとしたアランマーレは、No.19檜木のカットインで反撃ののろしを上げる。しかし、多彩な攻撃から、北國は着実に得点を重ね突き放しにかかる。アランマーレは、マンツーマンディフェンスにより、北國のパスワークを乱し、速攻からPVを絡めた攻撃に結びつけるなど、素晴らしい走りを見せる。北國は前半同様厚いディフェンスから着実に速攻につなげ、16分には25対15とついに10点差とする、アランマーレは、すかさずタイムアウトを要求し、直後にスピードのあるパスワークからNo.10横嶋が中央からのシュートを決めるなど、立て直しを図るが、北國はNo.17吉留の3連続得点などで30点に到達。女王の貫録で33対19で12連勝を飾った。

Video

試合のライブ中継・アーカイブ配信はこちら

Score PDF

スコアPDF

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
北國1617333003.000Win
アランマーレ811190204.000Loss

会 場

函館アリーナ
北海道函館市湯川町1-32-2