ゴールデンウルヴス福岡 vs 大崎電気

Recap

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
福岡1414280000.000Loss
大崎1615310408.000Win

スコア

福岡

# 選手 ポジション フィールドシュート 7mスロー
退

得点 シュート 阻止 総数 得点 シュート 阻止 総数
2ニコラ セクリッチpv00000000000
5赤塚 孝治db11000000000
7佐藤 光pv68000000000
9白鳥 耀rb14000000000
12イヴァン サハルニャンgk006150000000
13都々木 雄也db02000000000
14佐藤 陸lb511000100000
17溝口 雅也rb13000000000
19桑原 海lw00000000000
20宇佐美 拓gk00000002000
21稲本 圭亮gk006260000000
24谷藤 要rw610002200000
28三浦 拓己db23000000000
29半田 亮佑rw00000000000
46庄司 清志rb01000000000
99伊藤 極lb410000000000
 Total 265312412302000

監督: 山中 基
主務: 成富 モモ
コーチ: 國分 晴貴
トレーナー: 辻 敦志

大崎

# 選手 ポジション フィールドシュート 7mスロー
退

得点 シュート 阻止 総数 得点 シュート 阻止 総数
1高光 凌gk0019450012000
2入谷 泰成rw00000000010
3小澤 広太lw11000000000
4狩野 優太pv29000000000
9森 淳pv22000000000
10平子 健人lw00000000000
12木村 昌丈gk00000000000
13山崎 佑真rb46000000000
18香川 壮次郎pv34000000000
21安倍 竜之介lb23000000000
22高橋 海gk00000001000
23時村 浩幹lb13000000000
26松岡 寛尚db1015002200000
27西山 尚希lb34000000020
51津山 弘巳db13000000010
 Total 295019452213040

監督: 岩永 生
コーチ: 馬場 佑貴
トレーナー: 村田 博明
マネージャー: 染谷 雄輝

戦況報告

今季最後の福岡開催 ウルヴス善戦するも大崎に敗戦

【前半戦況】
ゴールデンウルヴス福岡のスローオフでゲームが始まった。開始38秒、大崎No4狩野のタイミングをずらしたサイドシュートが決まるとゲームは大崎の流れに。開始4分で0-3とウルヴスをリードする。反撃したいウルヴスはNo14佐藤の速攻やNo99伊藤のロング、No21稲本の好セーブなどで逆転し、10分で6-4とした。その後取って取られての展開となり前半25分で13-11とウルヴスリード。ここから大崎はNo26松岡、No27西山のカットインなどで5連続得点をあげ13-16と逆転。点差を縮めたいウルヴスは前半終了間際、No24谷藤のサイドシュートで一点を返すのがやっと。14-16と大崎が2点リードして前半を折り返した。

【後半戦況】
大崎のスローオフで後半が始まった。前半リードの大崎は勢いそのままNo26松岡がカットインシュート、ミドルシュートを立て続けに決め14-18と4点差をつける最高のスタート。しかしウルヴスも意地を見せNo24谷藤のペナルティー、No14佐藤の速攻など3連続得点をあげ後半8分で19-20と1点差に迫る。追いつきたいウルヴスだったが、大崎の堅いディフェンスとNo1高光の好セーブに阻まれ得点をあげることができない。逆に大崎はNo26松岡のスピードのあるカットインが連続で決まり4連続得点。後半15分で20-25と5点リードとした。ウルヴスはたまらずタイムアウトを要求。その後ウルヴスはNo99伊藤の相手ディフェンスをもろともしないミドルや後半から入ったNo28三浦のロング、No12イヴァンの2連続スーパーセーブなどで点差を縮める。しかし大崎もNo18香川のポストシュートやNo21安倍のミドルシュートなどで応戦。大崎がリードを保ったまま試合は進み、28-31で大崎が勝利を収めた。

Video

試合のライブ中継・アーカイブ配信はこちら

Score PDF

スコアPDF

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
福岡1414280000.000Loss
大崎1615310408.000Win

会 場

アクシオン福岡(福岡県立スポーツ科学情報センター)
福岡県福岡市博多区東平尾公園2-1-4