HC名古屋 vs アランマーレ

Recap

アランマーレ2日間連戦の激戦を制す。

アランマーレのスローオフで開始。ゆっくりとしたパス回しからアラン3番行本のカットインから先制。続けて10番横嶋彩がミドルシュートを決めるも、前日も好調だった名古屋9番髙宮が連続得点し点差を広げさせない。アランは多彩な攻撃でシュートチャンスを量産するも、名古屋ゴールキーパー12番瀧澤の好セーブ連続で、両チーム2日連戦の疲れを感じさせない走る展開が続く。負けじとアラン新加入ゴールキーパー12番笠野のスカイプレー阻止からアラン13番松浦が決め、リードを3点に広げる。追いつきたい名古屋はゴールキーパーを下げ7人攻撃を仕掛けるもアラン19番檜木の好守などでシュートチャンスを与えず8対10で前半を折り返す。

後半は名古屋からスローオフ。15番山本の得点から3連続得点、中央の守備も機能し11対10と逆転に成功。流れを変えたいアランは長身の17番大松澤、18番兼子を投入し、大松澤のロングシュート2点で1点差に追いつく。その後も終了間際まで一進一退の攻防が続き、名古屋9番髙宮らの得点で後半29分に再び同点に追いつく。試合時間残り22秒でアランがタイムアウトを取り、最後のチャンスをアラン4番キャプテン飯塚が堅守を抜き去り値千金のゴールを決め試合終了。アランマーレが20対21で激戦を制した。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
HC名古屋812200306.000Loss
プレステージ・インターナショナル アランマーレ1011210204.000Win

会 場

アルビス小杉総合体育センター
富山県射水市戸破3111

Movie