バイオレット vs ソニー

Recap

ソニー後半逆転して接戦を制す。三重バイオレット惜しい敗戦。

現在2位のソニーと4位につける三重バイオレットの対戦。前半立ち上がりから互いに点を取り合う展開で5分3-3、14分6-6と1点を争う接戦となる。その後も三重が23番森本のスカイプレーで得点すれば、ソニーも7番服部のサイドシュートで2点を連取するなど一進一退の攻防が続く。しかし三重は26分から25番林、20番原で2点をあげて、14-12で前半を終了。

後半に入り、立ち上がりは三重のペース。19番万谷、2番中田、15番多田で3分には4点をリードする。しかしソニーは8分から24番角南、7番服部らで3連取するなどじりじりと追い上げ、20分15番青の7mスローで22-21とついに逆転。さらに7番服部、4番田村らで加点して、27番熊崎、13番島居らで食い下がる三重を振り切って3点差で逃げ切った。

  • 三重バイオレットアイリス・森本選手14、通算200得点達成!
  • 三重バイオレットアイリス・林選手、通算200得点達成!

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
三重バイオレットアイリス149231103.000Loss
ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング1214261103.000Win

会 場

AGF鈴鹿体育館
三重県鈴鹿市江島台1-1-1

Movie