ブラックブルズ vs HC名古屋

Recap

ブルズホーム最終戦、接戦を逃す。連戦続いた名古屋勝利。

今シーズン最後のリーグ戦。ホーム、ブルズはディフェンスリーダー2番金を中心に積極的なディフェンスからの速攻で3番平野が先制点を取る。一進一退の攻防が続く中、名古屋6番杜氏のサイド21番福地の速攻で加点。ブルズも4番宮崎のカットインで応戦するも前半11-9と名古屋リードで終了。

後半立ち上がりブルズ4番宮崎の切れ味鋭いカットインが決まり、後半5分13-13の同点に追いつく。その後ブルズ16番神谷、名古屋12番瀧澤、両ゴールキーパーと互いのディフェンスの持ち味が続いた。後半残り5分名古屋9番エース髙宮のミドルシュートをきっかけに連続得点した。ブルズも5番和田、6番中島、11番豊島で追撃するも名古屋12番ゴールキーパー瀧澤からゴールを奪えず、23-20で、連戦で苦しい試合であったがHC名古屋が勝利した。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
飛騨高山ブラックブルズ岐阜911201001.000Loss
HC名古屋1112230102.000Win

会 場

飛騨高山ビッグアリーナ
岐阜県高山市中山町600

Movie