ソニー vs ブラックブルズ

Recap

ソニー、ホーム戦快勝!

試合開始直後、飛騨高山の退場を機にソニーが3連続得点を挙げる。飛騨高山は積極的なディフェンスを仕掛けてリズムを掴みたいが、ミスが続き得点につなげることが出来ない。ソニーはゴールキーパー飛田の好セーブから24番角南、9番笠井の速攻や14番谷のロングシュート、7番服部のサイドシュートなど多彩な攻撃で得点を重ねる。対する飛騨高山も5番和田のカットイン や3番平野のポストシュートなどで食らいつき前半を16-11で折り返す。

後半もソニーのディフェンスがうまく機能し、24番角南、15番青の速攻でリードを広げる。飛騨高山も中島や和田のロングシュートで見せ場を作るが、ソニーの勢いは止まらず、32対21でホーム戦を飾った。この試合でソニー7番服部、飛騨高山5番和田が200得点を達成した。

フォトギャラリー

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング1616320306.000Win
飛騨高山ブラックブルズ岐阜1110210306.000Loss

会 場

霧島市国分体育館
鹿児島県霧島市国分清水309

Movie