イズミ vs HC名古屋

Recap

ホーム最終戦勝利で飾った

立ち上がり、お互いシュートが決まらない中、イズミが10番秋山のロング、29番河原畑、18番南のカットインで3点を先取、たまらずHC名古屋はタイムアウトを取るが得点につながらない。HC名古屋は7人攻撃をしかけたが、イズミゴールキーパー板野のファインセーブなどでチャンスをものにできず、2回目のタイムアウトを取得し名古屋は2得点を連取。その後はお互いペースを取り戻し、17-10でイズミ優勢で前半を終了した。

後半両チームとも立ち上がりは悪く、イズミ18番南のシュートなどでイズミは得点を重ね、そのままイズミのペースとなると思われたが、名古屋はタイムアウトを取り、勢いを取り戻す。その後は終始イズミペースのゲーム展開で32-18イズミが勝利した。イズミにとって昨年11月以来の有観客ホームゲームは、入場制限を設けながらも収容人数の50%の500人の観客が会場を埋め、レギュラーシーズン最終戦を勝利で飾り、プレーオフへ向けての勢いをつけることが出来た。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
イズミメイプルレッズ1715321103.000Win
HC名古屋711180408.000Loss

会 場

マエダハウジング東区スポーツセンター
広島県広島市東区牛田新町1-8-3

Movie