大阪ラヴィッツ vs イズミ

Recap

イズミが接戦を制し勝利!

イズミ18番南のミドルシュートで先制。イズミの堅い守りから5連続得点。対する大阪も7番喜田、19番三原の得点で同点に追いつくと、17番藤井の連続得点で8-6とする。その後は、一進一退の攻防が続き、大阪19番三原の退場の間にイズミが同点に追い付く。前半25分過ぎから、大阪25番橋本の速攻や7番喜田、9番古川の得点で15-12と再び突き放す。イズミも8番三田の7mスロー、29番河原畑の得点で15-14とし、大阪の1点リードで前半を折り返す。

後半は、イズミ22番石川の速攻で同点に追い付くと、大阪10番川﨑の退場の間にイズミが連続得点とし、三度大阪を突き放す。その後は、キーパー板野を中心とした堅い守りから、着実に得点を重ね、イズミがリードを守る。大阪も19番三原の得点で粘りを見せるが、最後は25-20でイズミが勝利した。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
大阪ラヴィッツ155200306.000Loss
イズミメイプルレッズ1411250204.000Win

会 場

高知県立県民体育館
高知県高知市桟橋通2-1-53

Movie