アランマーレ vs ブラックブルズ

Recap

高山逃げ切リ勝利

高山のスローオフで試合開始。アランマーレがディフェンスで17番大松澤選手のシュートブロックから5番佐々木選手の速攻で選手点を取る。その後、高山は退場者を多く出すも、17番小川選手のロングシュートを中心に13分には7対4とリードする。一方追いつきたいアランマーレは、ノーマークでのシュートミスが続き、なかなか点差を縮めることができない。そして26分に19番檜木選手のカットインで9対10と1点様までつめるも、高山がポストやサイドシュートで点差を広げ、13対10の3点差で前半を終える。

アランマーレは後半2連取し幸先の良いスタートを切り、その後一進一退の攻防が繰り広げられる。17分にアランマーレ13番松浦選手の退場から、高山が連取し、20対16と4点差をつける。その後高山は、ゴールキーパー16番神谷選手を中心としたディフェンスから危なげなく、26対24で逃げ切った。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
プレステージ・インターナショナル アランマーレ1014240204.000Loss
飛騨高山ブラックブルズ岐阜1313260408.000Win

会 場

氷見市ふれあいスポーツセンター
富山県氷見市鞍川43-1

Movie