イズミ vs バイオレット

Recap

イズミの連勝をストップ!

三重のスローオフで試合がスタート。三重25番林のシュートで試合が動き出すも、一進一退の攻防が続いた。メイプルは、早いリスタートからの速攻で得点を重ねようとするも、三重も早い戻りを見せる。メイプルは、17番三橋、22番石川のサイドシュートを中心に得点を重ねる。三重は20番原、19番万谷、17番鳩野を中心に得点を重ね、両チーム残り1分でチームタイムアウトを要求。14対14の同点で試合を折り返す。

後半、三重23番森本がサイドシュートを決め、リードするが、メイプルも8番三田のミドルシュートで同点にもちこむ。両チーム、その後も一進一退の攻防が続き、後半12分、21対21の同点で三重が早めにチームタイムアウトを要請。三重27番熊崎、17番鳩野のサイドシュートで2点リードを許す。メイプルも8番三田、22番石川、25番中西と連続得点を上げ、後半20分24対24で同点とした。しかし、後半25分、26対28の2点差がつき、メイプルはチームタイムアウトを要請。メイプルは、7人攻撃をしかけるも、三重の固いディフェンスに得点を重ねられず、27対30で三重バイオレットが勝利。今試合で三重19番万谷は400得点を記録した。

フォトギャラリー

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
イズミメイプルレッズ1413270102.000Loss
三重バイオレットアイリス1416300204.000Win

会 場

マエダハウジング東区スポーツセンター
広島県広島市東区牛田新町1-8-3

Movie