イズミ vs テラスホテルズ

Recap

年内ラストゲーム、イズミがホームの応援を力に快勝

テラスのスローオフで試合がスタート。テラスはスタートから7人オフェンスを仕掛け、No.5坂本がピボットを狙いながらチャンスを作る。イズミはディフェンスからNo.28斗米、No.6堀川、No.17三橋の速攻でリードを広げる。テラスはボールを繋ぎNo.3木下、No,13藤岡の得点で追いかける。テラスは前半20分過ぎイズミNo.10秋山にマンツーマンディフェンスで仕掛けるが点差は縮まらず、21-13の8点差でイズミが前半をリードして折り返す。

後半イズミはディフェンスからリズムを作り、No.17三橋のサイドシュートで得点を追加する。テラスはNo.14塩田のポストシュート、No.5坂本のシュートで追い上げる。後半イズミのゴールキーパー板野がサイドシュートを連続セーブ。テラスは5-1ディフェンスに切り替えNo.3木下の速攻で流れを引き寄せるが、イズミNo.8三田が7mスローを確実に決め主導権を譲らない。その後もイズミが速攻とセットオフェンスで得点を積み重ね、ホームの応援を力に42-20で勝利した。

フォトギャラリー

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
イズミメイプルレッズ2121420102.000Win
ザ・テラスホテルズ137201205.000Loss

会 場

コジマホールディングス中区スポーツセンター
広島県広島市中区千田町3-8-12

Movie