ソニー vs バイオレット

Recap

ソニーが集中切らさず、ホーム戦勝利

試合開始、三重のセンター・林のミドルシュートで先行する。対するソニーもゴールキーパー・飛田、大沢を中心とした堅い守りから両サイド・服部、田村の速攻で13分過ぎまで一進一退の攻防を見せる。その後ソニーはポストとの2対2から谷のカットインなどで、23分までに4連続得点に成功する。三重は原、万谷を中心としたアグレッシブなディフェンスがよく機能しソニーをパッシブまで追い込むが、ソニーのポスト・角南がディフェンスの裏を取るなど得点チャンスを見逃さず13-9のソニーリードで前半を終了する。

後半、7分までにソニーはポストを絡めたパス回しから谷、北原が確実にロングシュートを決め3連続得点などで5点差とする。離されたくない三重は7人攻撃を仕掛けたのをきっかけに中田、森本など5連続得点に成功し15分には1点差までつめよる。その後一進一退の攻防を続けるが、ソニーは途中出場の藤田・徳永などが活躍を見せ、2点差で逃げ切りホーム戦を勝利で飾った。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング1312251001.000Win
三重バイオレットアイリス914231103.000Loss

会 場

霧島市国分体育館
鹿児島県霧島市国分清水309

Movie