アランマーレ vs 大阪ラヴィッツ

Recap

アランマーレ飯塚通算得点200点を勝利で飾る

アランマーレのスローオフで試合開始し、アランマーレNo.19檜木のカットインシュートを決めてゲームが動き出す。ラヴィッツは果敢な攻撃で6連続得点し試合を優位に進めると思われたが、アランマーレも4連続得点して15-12大阪で試合を切り返した。

後半開始早々にアランマレーレは速攻で得点を繰り返し、同点に追いついた。ラヴィッツはNo.17藤井を中心に攻撃をするが、アランマーレNo.1鈴木の好セーブからの速攻で得点を積み重ねて26-23でアランマーレが勝利した。アランマーレNo.4飯塚は通算得点200点を達成した。

フォトギャラリー

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
プレステージ・インターナショナル アランマーレ1217290306.000Win
大阪ラヴィッツ159240408.000Loss

会 場

コジマホールディングス中区スポーツセンター
広島県広島市中区千田町3-8-12

Movie