ブラックブルズ vs バイオレット

Recap

バイオレットに挑戦 ブルズ、ホーム戦で勝利なるか

序盤、両チーム共に良い立ち上がりを見せ、一進一退の攻防の中、飛騨ブラックブルズ岐阜のゴールキーパー神谷の好セーブなどで、11分5-5となる。しかし、高さのある三重バイオレットアイリスのディフェンスが、シュートをカットし、ポストパスも固く守られ、ジリジリと点差が開き始めた。28:09にはバイオレットアイリスのスカイプレーも飛び出し、15-8で三重バイオレットアイリスのリードで前半を終了した。

後半、三重バイオレットアイリスは堅いディフェンスからパスカット等で加点していく。一方、飛騨ブラックブルズ岐阜は、13:20No.14高橋のサイドジュートが決まるまで、苦しい展開となった。その後、調子を取り戻し、一進一退となったが、10点差を縮めることができず、地力に勝る三重バイオレットアイリスが19-30で勝利した。

フォトギャラリー

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
飛騨高山ブラックブルズ岐阜811190306.000Loss
三重バイオレットアイリス1515301001.000Win

会 場

飛騨高山ビッグアリーナ
岐阜県高山市中山町600

Movie