オムロン vs ブラックブルズ

Recap

オムロン 勝連の通算500得点でリーグ後半、白星発進!

ブレイク期間を挟んでリーグ後半戦がスタート。地元で白星発進したいオムロンは、2番勝連のサイドシュートで先制。24番李がマンツーマンにつかれ攻撃に苦しむが勝連の連続得点で我慢の時間が続く。一方ブルズは5番和田のミドルシュートやゴールキーパーのセーブから速攻展開で6番中島、20番伊藤らで得点を重ねた。16-15の1点差でオムロンが前半を折り返した。

後半出だしも互いに一進一退の攻防を続けるが、9分すぎからオムロンが連続得点で5点差をつける。ブルズも相手ディフェンスの厳しいプレッシャーに負けじと3点を取り返し最後まで目の離せない展開が続く。ディフェンスが下がってフリーになったオムロン李のカットインや勝連のサイドシュートで得点を重ねたオムロンが28-25で苦しみながらも地元で勝利を収めた。

フォトギャラリー

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
オムロン1612280000.000Win
飛騨高山ブラックブルズ岐阜1510250000.000Loss

会 場

水俣市立総合体育館
熊本県水俣市中央公園1

Movie