バイオレット vs 大阪ラヴィッツ

Recap

バイオレットが新年ホーム初戦で快勝!

三重バイオレットアイリスは試合開始から27番熊崎、20番原と連続得点するも大阪ラヴィッツも19番三原、7番喜田の得点で同点に追い付く。その後も両者一進一退の攻防が続くが、前半終了間際に三重バイオレットアイリス23番森本の得点で勝ち越し、11-10と1点リードで前半を終える。

三重バイオレットアイリスは15番多田のカットインから点差を広げるも大阪ラヴィッツも7番喜田のミドル、速攻で18番西笛の得点ですぐに同点に追いつく。しかし後半から投入された三重バイオレットアイリス12番ゴールキーパーの岩見が好セーブを連発。チームに流れをもたらすと勢いに乗った三重バイオレットアイリスは着実に点差を広げ、32-21と大差で勝利を収めた。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
三重バイオレットアイリス1121320204.000Win
大阪ラヴィッツ1011211205.000Loss

会 場

AGF鈴鹿体育館
三重県鈴鹿市江島台1-1-1

Movie