ブラックブルズ vs ソニー

Recap

ブルズホーム戦勝利ならず ソニー攻守共に持ち味を発揮し勝利

両チーム6:0ディフェンスの中、ブルズ4番宮崎のロングシュートを皮切りに、試合がスタートした。速攻で点数がほしいソニーに対し、ブルズは素早いバックチェックや16番神谷のファインセーブなどで必死にディフェンスをする。しかし、ソニーは7番服部のカットインシュート、13番北原のロングシュートなどで最大7点差をつける。ブルズは、7番佐伯の3連続得点などで応戦するが、8対13とソニーリードで前半を折り返した。

ソニーは後半更にディフェンスを固め、ブルズの攻撃のミスを誘い、27番河嶋の速攻などで9連続得点に成功する。その後も、20番松浦のシャープなロングシュートや速攻などで得点を追加し、11対28とソニーが快勝した。後半から出場した1番飛田は1600セーブを達成した。

フォトギャラリー

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
飛騨高山ブラックブルズ岐阜83110408.000Loss
ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング1315280102.000Win

会 場

飛騨高山ビッグアリーナ
岐阜県高山市中山町600

Movie