トヨタ車体 vs 大崎電気

35 - 23
フルタイム
会場:

Recap

車体,強固なディフェンスで貴重な勝ち点を奪取!

リモートでの開催となった刈谷大会。大崎のスローオフで幕を開けるが先取点は車体No.4伊舎堂。大崎も車体ゴールを襲うがNo.16岡本の好セーブで得点を許さず守っては速攻の展開で5連取し大崎たまらずタイムアウト 。車体のミスもありNo.3小澤などで3連取し5-3。その後互いに点を取り合うも車体のディフェンスを崩しきれない大崎、逆に車体はNo.10木切倉の個人技などでじりじり点差が開き23分15-9。車体は退場者を出すものの、それをしのぎ前半を19-13車体リードで折り返す。

後半、No.23吉野のカットインで試合再開。点差を縮めたい大崎はディフェンスを変形の5-1に変更し車体のミスを誘う。その後、お互いにディフェンスの足が動きだし、両ゴールキーパーが好セーブを見せる締まった展開となる。抜け出したのは車体、固いディフェンスからの速攻など、No.19菅野などで連続得点し17分27-19。なかなか得点できない大崎は再び変形の5-1ディフェンスに変更し打開を図るが車体の勢いは止まらず点差は更に広がり最終スコアは35-23でプレーオフ進出に向け貴重な勝ち点を獲得した。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
トヨタ車体1916351307.000Win
大崎電気1310231103.000Loss

会 場

刈谷市体育館
愛知県刈谷市逢妻町4-32

Movie