トヨタ東日本 vs ウルヴス福岡

Recap

新戦力の活躍で勝利を収める

福岡NO.46庄司がパスカットからの速攻を決め先制点を決めると、東日本もNO.18藤原のサイドやNO.14佐藤の速攻などで応戦し、緊迫した展開になった。7分過ぎから福岡が4連取でリードを広げたが、東日本が2人の退場者を出した場面を追加登録のNO.16鈴木のファインセーブやNO.10玉井のパスカットからの速攻で凌ぎ、福岡の1点リードで前半を折り返した。

NO.18藤原の7メートルスロー、NO.20藤村のポストで2分過ぎに東日本が逆転に成功した。その後は東日本がNO.7山田のミドルなどで得点をするも、福岡もNO.18谷藤の速攻などで追いすがる展開が続いた。東日本が20分過ぎから追加登録のNO.15藤川が3連続得点し流れを掴み、NO.16鈴木も果敢なセービングを連発し後半を9点に抑えるなど、東日本が後半突き放した。

フォトギャラリー

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
トヨタ自動車東日本1515301307.000Win
ゴールデンウルヴス福岡169250000.000Loss

会 場

宮城野体育館(元気フィールド仙台)
宮城県仙台市宮城野区新田東4-1-1

Movie