ウルヴス福岡 vs トヨタ車体

17 - 38
フルタイム
会場:

Recap

トヨタ車体が強さを見せつけ勝利

福岡のスローオフでスタート。福岡NO46庄司が先取点を取るがすかさずトヨタNO25山田のポストシュートで取り返す。前半6分まで両チーム得点が入らないまま攻防が続く。福岡NO16畑のナイスセーブから速攻で福岡が3点目。両チームなかなか得点につながらない時間帯が続くが、福岡のミスもあり、トヨタの連続得点でじわじわと得点を離していく。前半残り10分で4-11とトヨタが引き離す。福岡はトヨタNO1平尾の好セービングもありなかなか点を伸ばすことができず7-17で前半を終了した。

後半立ち上がりはトヨタの7mスローでNO9杉岡が点を取る。福岡も積極的なディフェンスでミスを誘うとするが、なかなかボールを止めることができない。後半8分トヨタNO4伊舎堂からNO9杉岡のスカイプレーが決まり、トヨタはさらに盛り上がり点差を徐々に広げていく。後半少しずつ福岡のミスが目立ち始め、それを逃さずトヨタは速攻でさらに点を重ねていく。福岡も負けじとNO18谷藤とNO9森がサイドシュートで連続得点するも、点差は縮まらず17対38でトヨタが勝利した。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
ゴールデンウルヴス福岡710171103.000Loss
トヨタ車体1721380408.000Win

会 場

京都市体育館
京都府京都市右京区西京極新明町1

Movie