北陸電力 vs トヨタ東日本

Recap

トヨタ自動車東日本、接戦を制し今季6勝目!!

東日本の18番藤原サイド、20藤村のミドルの2連取でゲームがスタートする。対する北電も8分過ぎに24番ゴールキーパー山﨑の好セーブからの速攻で8番髙森・5番久保の得点でリズムを作り出す。22分まで一進一退の攻防が続くが、東日本が7番山田のミドルシュートなどで一歩抜け出す。ここで試合の流れを掴んだ東日本は、積極的なディフェンスで北電の得点を許さない。前半を東日本リードで17-13で終える。

後半、北電はディフェンスシステムを変更し巻き返しを狙う。東日本はオフェンスのミスから北電5番久保らにゴールを奪われ17分までに23-20と詰められる。しかし、チームタイムアウトでオフェンスの再確認を行い、東日本7番山田らを中心に流れを取り戻す。北電も高いラインのアグレッシブなディフェンスなどで最後まで食らいつくが最終スコア31-27で東日本が勝利した。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
北陸電力1314270204.000Loss
トヨタ自動車東日本1714311103.000Win

会 場

北陸電力福井体育館フレア
福井県吉田郡永平寺町松岡室21-5-3

Movie