ジークスター東京 vs 豊田合成

32 - 31
フルタイム
会場:

Recap

ジークスター、快勝?

リーグも終盤にさしかかり、プレーオフを目指しての上位同士の対戦である。上位同士の対戦にふさわしく、流れが一方的に傾くことなく点差が広がらない、緊迫した展開となる。ジークスターの先制で始まるも、合成がバラスケス、小塩、古屋で3連取。しかしジークスターも、試合前に通算500得点の表彰を受けた橋本が3連取して、8分30秒時点で4対4のタイスコアとなった。中盤も一進一退で進み、ジークスター東長濱から信太へと渡るスカイプレーで9対9の同点となった。前半終了直前、ジークスター東長濱がカットインから決めて、15対14、合成1点リードで前半を折り返す。

後半立ち上がりすぐに、ジークスターはサイドからアバロが決め、試合を振り出しに戻した。その後、両チームともミスなく着実に得点を重ねた。20対20になった後、合成は少し雑な攻撃になり、その間にジークスターが速い攻撃で得点を重ね、流れを引き寄せると思われた。一時4点差まで広がるが、合成も戸井、出村で踏ん張り徐々に追いつく。23分には、再度逆転に成功するも、26分に小山のステップシュートで30対30の同点となり、俄然緊迫した展開となった。最後は東江がペナルティスローとカットインを決め2点差。合成、趙がカットインで1点を返しジークスター1点リード。合成は残り20秒を守りきり速攻をかけるが、惜しくも時間切れとなりホームのジークスターが歓喜の勝利となった。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
ジークスター東京1418320204.000Win
豊田合成1516311103.000Loss

会 場

墨田区総合体育館
東京都墨田区錦糸4-15-1

Movie