琉球コラソン vs 大同特殊鋼

28 - 35
フルタイム
会場:

Recap

大同が後半一気に突き放し勝利!

2022年ホーム初戦を勝利で飾りたいコラソンは大同特殊鋼を迎えての一戦。コラソンのスローオフで始まり、開始30秒コラソン34番東江のゴールで幕が開いた。34番東江のゲームメイクで2番村田、23番佐藤、19番美並などのシュートで得点を重ねるコラソンに対し、39番アニッチのポストを絡めた中央の2対2,3対3でコラソンディフェンスを攻略し25番ヤーニマー、23番佐藤、5番石橋などのシュートで得点を重ねる大同。両チームのゴールキーパーの好セーブもあり、なかなか2点差以上が付かない好ゲームとなった。両チーム連続得点がほとんど無い一進一退の攻防が続き15対16の大同1点リードで折り返す。

後半、早く主導権を握りたい両チームだったが、序盤コラソンの2度の退場をきっかけに大同が一気にペースを掴む。25番ヤーニマーのロング、24番杉本の7mスロー、9番中田のロングなどで15分までに8点差を付ける。コラソンはディフェンスシステムを変更し応戦するものの、一度傾いたペースを取り戻すことが出来ない。再三の好セーブでコラソンゴールキーパー16番内田が気を吐くが、なかなか点差を縮められず終始大同ペースで試合が進み、28対35の7点差で大同が勝利を収めた。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
琉球コラソン1513280204.000Loss
大同特殊鋼1619350102.000Win

会 場

沖縄県立武道館アリーナ
沖縄県那覇市奥武山町52

Movie