トヨタ東日本 vs 湧永製薬

27 - 23
フルタイム
会場:

Recap

東日本が最終戦を勝利で飾る

11番楳木のポストで先制した東日本が、アグレッシブなデイフェンスで湧永にチャンスを与えず、中盤まで8対2と大きくリードした。湧永も11番矢田のミドルなどで追い上げを図ろうとするが、15番藤川のステップなどで得点を重ね14対9と東日本が5点リードで前半を折り返した。

後半に入り湧永は高いデフェンスで活路を見出そうとしたが、12番関口の好セーブにも阻まれ点差はなかなか詰まらず、逆に10番玉井や7番山田のカットインなどで東日本が着実に得点を重ねた。終盤に連続して退場者が出た東日本に対し、7番川上の連続ゴールなどで3点差まで追い上げたが、東日本が逃げ切り勝利を収めた。

フォトギャラリー

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
トヨタ自動車東日本1413271307.000Win
湧永製薬814230306.000Loss

会 場

大崎市田尻総合体育館
宮城県大崎市田尻沼部早稲田42

Movie