ジークスター東京 vs 北陸電力

42 - 24
フルタイム
会場:

Recap

固い守備で圧倒したジークスター東京が完勝!

北陸電力のスローオフで試合開始。地元の声援を受けたNo66甲斐の好セーブから、今年新加入のNo19アバロのシュートでジークスター先制。序盤は攻守が激しく入れ替わる展開となるが、No66甲斐がフィールドシュート阻止数通算1800本を達成するなど好セーブを連発し、ジークスターが点差を離していく。対する北陸電力もNo10木本のポストシュートなど体を張ったプレーで応戦するが、ジークスターの固い守備を崩すことができず23-9の14点差で前半を折り返した。

後半立ち上がり、反撃に出たい北陸電力はNo8髙森、No7須坂の連続得点で追い上げにかかるが、ジークスターも固い守備を崩すことなく追撃を許さない。ジークスターNo32橋本の通算500得点のメモリアルシュートも決まりさらに北陸電力を突き放す。北陸電力もクイックスタートで反撃に出るが、試合を通して固い守備を徹底したジークスターが42-24で危なげなく勝利を収めた。

フォトギャラリー

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
ジークスター東京2319420408.000Win
北陸電力915240306.000Loss

会 場

小林市市民体育館
宮崎県小林市細野38-1

Movie