トヨタ紡織九州 vs 大崎電気

30 - 29
フルタイム
会場:

Recap

トヨタ紡織、残り3秒の劇的ゴールで逃げ切り

トヨタ紡織が3番田中選手や22番酒井選手などの多彩な攻撃で得点を重ね、守っては中盤の10分間は大崎電気を無得点に抑えた。得点を奪えない大崎電気は7人攻撃を仕掛けるもトヨタ紡織12番岩下選手のナイスセーブやパスミスから無人のゴールに3得点されるなど、徐々に差を広げられ前半を15対7で終えた。

後半勢いを取り戻した大崎電気は30番川島選手の4得点などで20分過ぎに同点に追いつく。その後一進一退の攻防で、残り時間30秒トヨタ紡織11番橋本選手のシュートで1点リードするも大崎電気25番元木選手のシュートで同点。そのまま試合が終わるかと思われたが、クイックスタートからトヨタ紡織14番梅本選手の劇的シュートでトヨタ紡織が勝利を収める。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
トヨタ紡織九州1515301205.000Win
大崎電気722291205.000Loss

会 場

SAGAプラザ総合体育館
佐賀県佐賀市日の出1-21-15

Movie