大同特殊鋼 vs トヨタ東日本

Recap

大同特殊鋼がリードを守りデフェンス力を見せつける。

開始直後からディフェンス力が拮抗した展開となった。大同特殊鋼がリードをしていたが中盤トヨタ東日本が数的有利などのチャンス生かし追いつく。大同特殊鋼21番小澤選手のロングシュートで14対11で前半が終了。

前半終了の流れを引き継いで大同特殊鋼がリードを広げる。トヨタ東日本は2回のタイムアウトをとるが、大同特殊鋼12番久保選手の好セーブが続き、流れは変わらなかった。試合終了、トヨタ東日本も追い上げを見せるが点差は縮まらず、32対21で試合終了。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
大同特殊鋼1418320204.000Win
トヨタ自動車東日本1110210306.000Loss

会 場

久留米アリーナ(久留米総合スポーツセンター)
福岡県久留米市東櫛原町170-1

Movie