琉球コラソン vs トヨタ東日本

26 - 26
フルタイム
会場:

Recap

コラソン今年ホーム最終戦で勝ち点。

今年のホーム最終戦で何としても勝利を掴みたいコラソンは、トヨタ自動車東日本を迎えての試合。東日本のスローオフで始まった試合は、開始1分東日本10番玉井のシュートで先制。序盤はお互い探り合いの時間が続いたが、8分過ぎにコラソン7番石川のシュートからの7連取でコラソンが10対6とリードする。対する東日本は、14番佐藤、19番堤のシュートなどで徐々に点差を詰めていく。25分には7番山田のカットインで12対12の同点とした。コラソンは前半終了間際、19番美並の7mスロー、佐藤のミドルシュートで14対12の2点差をつけて折り返す。

後半開始からコラソンは19番美並の7mスロー2本、4番仲程の2連続得点、23番佐藤のシュートなどで5連取し一気に7点差をつける。このままコラソンペースで試合が進むかに思われたが、東日本12番ゴールキーパー関口が要所で好セーブを見せ、徐々に流れが東日本に傾きだす。中盤はお互い気迫あふれるディフェンスで見応えのある一進一退の攻防を展開。22分、東日本11番楳木のポストシュートによる得点の際にコラソン2番村田が2分間の退場。ここから東日本は7番山田、17番中川、10番玉井などで5連取し28分に26対26の同点に追いつく。残り2分間も緊迫した攻防をする両チームだったが同点のままタイムアップ。コラソンは勝利まであと一歩及ばなかったが勝ち点をもぎ取り次につなげた。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
琉球コラソン1412261307.000Draw
トヨタ自動車東日本1214260102.000Draw

会 場

ANA ARENA 浦添
沖縄県浦添市仲間1-13-1

Movie