大崎電気 vs 北陸電力

Recap

大崎電気 競り勝つ

先制点は、開始1分、大崎電気安倍竜之介のロングシュート。大崎電気が速攻で得点を重ね、5対0で北陸電力タイムアウト。タイムアウト後、北陸電力の7人攻撃がはまり22分北陸電力竹内功のロングシュートで13対13の同点に追いつく。その後も一進一退の攻防が続き、17対15で大崎電気リードで前半終了。

後半も接戦が続いたが、大崎電気が速攻で流れをつかむ。14分に植垣健人がエンプティゴールにシュートを決め、26対21で大崎電気リード。23分から大崎電気に退場が続き、北陸電力が追い上げたが、35対34で大崎電気の勝利で試合終了。

フォトギャラリー

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
大崎電気17183505010.000Win
北陸電力1519340000.000Loss

Movie