湧永製薬 vs トヨタ車体

Recap

トヨタ車体 快勝

先制点は、湧永製薬7番川上勝太選手の鮮やかなシュートが決まる。前半20分まで取って取られての展開で10対10の同点。湧永製薬のシュートミスからトヨタ車体の速攻が決まり、22分杉岡尚樹の得点で4点差。その後、両チーム得点を重ね17対14、3点差トヨタ車体リードで前半終了。

開始2分、稲毛隆人の得点で17対15。その後は、杉岡尚樹の3連続得点を含むトヨタ車体の9連続得点で一気に突き放した。湧永製薬稲毛隆人、庄子直志が得点を重ねるもトヨタ車体優位に試合が進む。トヨタ車体岡本大亮が後半終了間際、ノーマークシュートを阻止し、36対23で試合終了。

フォトギャラリー

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
湧永製薬149230000.000Loss
トヨタ車体1719361103.000Win

Movie