ジークスター東京 vs ウルヴス福岡

Recap

ジーク快勝

開始早々、ジークのミスから福岡が速攻。それをジークが後ろから引っ掛け7mスローと2分間退場となった。これを福岡は着実に決め、1-0でゲームが始まった。しかしながら、すぐさま東江のブレークスルーで取り返す。ゲームの展開は、ジークが確実な攻撃で徐々に得点を積み重ねた。14分過ぎには、両チーム共にミスがなく締まった展開となった。12-9と少しジークが抜け出ると、福岡はチームタイムアウトを請求。その後はジークが確実な攻めで、徐々に差を開いて行った。一方福岡は、ジークのディフェンスを破ることが出来ず、外からのシュートをミスで差を広げられ21-11で前半終了となった。

後半、立ち上がりからジークは細川の速攻、東江のブレークスルー、土井のサイドなどで徐々に加点していった。一方福岡は、ジークのディフェンスを割ることが出来ず、得点を積み重ねられない。17分には、31-15と差は開いた。ジークゴールキーパー家田が、数的劣勢から作られたノーマークをはじいたプレーと7mスローをセーブしたプレーは会場を沸かした。結局40-21でジークの快勝となった。

フォトギャラリー

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
ジークスター東京2119401307.000Win
ゴールデンウルヴス福岡1110210306.000Loss

会 場

港区スポーツセンター
東京都港区芝浦1-16-1 みなとパーク芝浦内

Movie