琉球コラソン vs ウルヴス福岡

Recap

琉球コラソン大量得点で初勝利

ゴールデンウルブス福岡のスローオフで試合開始。琉球コラソンはディフェンスとゴールキーパーが安定したスタートで13分間、福岡に得点を与えず。琉球コラソンは速攻やセットオフェンスが安定。しかし、前半残り10分琉球コラソンの得点源、7番石川、34番東江が連続して退場し、琉球コラソンの得点が止まり、前半を17対12と琉球コラソンリードで折り返す。

後半スタートもコラソンのディフェンスが安定し、福岡はミスが目立つ。中盤はからは福岡の99番伊藤を中心に得点を重ねるが、琉球コラソンも34番東江、19番美並が要所で得点を重ねた。40対32で琉球コラソンが今シーズン初勝利をあげた。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
琉球コラソン1723401205.000Win
ゴールデンウルヴス福岡1220320306.000Loss

会 場

豊見城市民体育館
沖縄県豊見城市字豊崎5-2

Movie