湧永製薬 vs 豊田合成

Recap

湧永ホーム戦で粘るも、自力で勝る豊田合成が勝利

豊田合成のスローオフで前半がスタート。お互いディフェンスが機能しロースコアの展開となる。豊田合成はNo.20出村のサイドシュートやNo.7ヨアンのロングシュートで引き離しにかかるも、湧永No.11矢田のミドルシュートやNo.12伊藤の好セーブで流れを渡さない。その後豊田合成No.1藤戸の好セーブやNo.19徳田、No.17古屋の得点があり、豊田合成が7点リードで前半終了。

後半湧永は高めのディフェンスで巻き返しを図る。豊田合成No.9趙の退場を機に、湧永はNo.7川上、No.10稲毛の得点、No.1原口の好セーブで追い上げる。勝負どころで豊田合成はNo.14田中、No.7ヨアン、No.20出村の得点でリードを保つ。湧永は終盤オールコートでプレスをかけるも一歩及ばず29-33で豊田合成が勝利した。

フォトギャラリー

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
湧永製薬1118290000.000Loss
豊田合成1815331409.000Win

会 場

コジマホールディングス中区スポーツセンター
広島県広島市中区千田町3-8-12

Movie