トヨタ車体 vs ジークスター東京

Recap

信太10得点の活躍。ジークスターが好ゲームを制す。

車体のスローオフで始まったリーグ上位チーム同士の戦い。序盤、ジークスターの堅いディフェンスを攻めあぐむ車体に対して、着実に得点するジークスター。10分過ぎに6対2と4点差がついたところで、車体がたまらずタイムアウト。その後、両チームともバックプレーヤー陣を中心とした多彩な攻撃で得点の奪い合い。21分過ぎに車体が1点差に追い上げるも、要所でのNo.66甲斐の好セーブもあり、ジークスター4点リードで前半を終えた。

後半に入っても流れは変わらない。No.20渡部、No.23吉野を中心に得点を重ねる車体に対して、ジークスターはNo.33信太、No.77東江、No.88東長濱が中心となって得点を重ね、主導権を渡さない。最終的には、この日10得点のNo.33信太の活躍もあり、ジークスターが33対29で勝利した。強力なバックプレーヤー陣を擁する両チームの戦いは見ごたえのある好ゲームであった。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
トヨタ車体1217290408.000Loss
ジークスター東京1617331103.000Win

会 場

枇杷島スポーツセンター
愛知県名古屋市西区枇杷島1-1-2

Movie