北陸電力 vs 大崎電気

24 - 32
フルタイム
会場:

Recap

北陸電力、大崎電気に逆転を許し、ホーム最終戦を白星を逃す。

北陸電力今季ラストのホームゲームの相手は、現在3位プレーオフ出場を決めている大崎電気。高さのある大崎ディフェンスに対し北電オフェンスはスピードをいかした展開で4-1とゲーム序盤をリードする。大崎は25元木、26松岡らの得点により15分過ぎには8-8と同点に持ち込む。すると北電は7人攻撃を仕掛け、北電33西片、3番藤坂の得点で再び流れを取り戻す。一進一退の攻防が続き前半を16-15と北電リードで折り返す。

後半に入っても北電は引き続き7人攻撃を仕掛けるが、大崎12番木村の好セーブ阻まれる。大崎は30番川島らの速攻の連続得点により後半10分までに18-24と大きくリードし、ゲームの主導権を取り戻す。12分過ぎに大崎の退場が出たところで北電8番髙森が落ち着いて7mスローを決め、それに続いて5番久保の速攻で連続得点に成功。しかしながら、大崎の落ち着いたゲーム運びとチームの充実からこのゲームは大崎電気に軍配が上がった。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
北陸電力168240102.000Loss
大崎電気1517320102.000Win

会 場

北陸電力福井体育館フレア
福井県吉田郡永平寺町松岡室21-5-3

Movie