豊田合成 vs トヨタ車体

24 - 30
フルタイム
会場:

Recap

プレーオフを目指す両チームの熱い戦い!!

共にプレーオフを目指す両チームの戦い。最初の得点は合成のNO.9趙のロングシュートで試合の幕が上がった。続いてNO.7バラスケス、NO.17古屋のシュートで合成が試合のリズムを掴むが、車体もNO.10木切倉、NO.9杉岡がシュートを決めて反撃にかかる。前半20分までは合成リードの試合展開であったが、車体も29分に追いつく。前半からお互い退場者を3名ずつ出す熱い試合となり、前半は15対15の同点で試合を折り返した。

後半は車体のNO.23吉野、NO.20渡部がシュートを決め、車体が終始リードする展開。15分まで車体が2点リード。16分車体のNO.9杉岡の速攻が決まり、車体が3点リードすると合成はたまらずタイムアウトをとる。その後合成はNO.21小塩、NO.19徳田で得点するも攻めのミス、車体のNO.12加藤のファインセーブにより得点できず。その後車体のNO.23吉野が本領を発揮し、合成はそれを止められず、30対24の6点差で車体が勝利を収めた。この試合で車体のNO.9杉岡選手は見事、通算500ゴールを達成した。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
豊田合成159240306.000Loss
トヨタ車体1515300306.000Win

会 場

豊田合成 健康管理センター
愛知県稲沢市井之口町中四反畑4500

Movie