豊田合成 vs ウルヴス福岡

Recap

合成圧勝で開幕2連勝

開始早々合成20番出村のカット速攻が決まり試合が動き出す。対する福岡も46番庄司のシュートが決まる。しかし合成の固く激しい守りに攻めあぐねる間に合成は6連取。たまらずタイムアウトをとるが合成の勢いは止まらず、21ー10で折り返す。

後半の最初の得点は合成19番徳田から7番ヨアンへのスカイプレー。対する福岡も攻めを繋いでシュートを狙うがゴールキーパー藤戸の好セーブに阻まれてなかなか得点が決まらない。結局41ー22で合成が圧勝。この試合で合成21番小塩が7mスロー100点目を達成。

フォトギャラリー

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
豊田合成2120410102.000Win
ゴールデンウルヴス福岡1012220102.000Loss

会 場

豊田合成記念体育館 エントリオ
愛知県稲沢市下津北山1-16-4

Movie