トヨタ車体 vs 琉球コラソン

35 - 29
フルタイム
会場:

Recap

トヨタ車体、年内最後の試合を勝利で締め括る

日本リーグいなべ大会、コラソン34番東江のシュートで幕を開ける。車体も20番渡部が1対1から切り込みすぐさま取り返す。その後、交互に点を取り合う展開になるが、コラソンが2人退場を出す間に車体は20番渡部、10番木切倉、19番菅野で5連取し12-5。コラソンたまらずタイムアウト。その後も互いに点を取り合う中、車体16番岡本の好セーブもあり18-11で前半終了。

後半も車体の勢いは止まらず、後半4分21-12としコラソン2回目のタイムアウト。コラソン16番内田のセーブや7人攻撃で徐々に点差を詰め10分22-18となり車体たまらずタイムアウト。落ち着きを取り戻した車体は12番加藤のセーブから9番杉岡の速攻などで点差を離しにかかるがコラソンも粘り強く7人攻撃を続け19番美並、2番村田、23番佐藤のシュートなどで食らいつき22分31-24。コラソン最後のタイムアウトで統一を図り粘りを見せるが車体も22番川﨑のシュートなどで取り返し35-29で試合終了。年内最後の試合を勝利で締め括った。

Results

チーム前半後半得点警告退場失格FPP勝敗
トヨタ車体1817351205.000Win
琉球コラソン1118290408.000Loss

会 場

員弁運動公園体育館
三重県いなべ市員弁町楚原936

Movie