湧永製薬 vs ジークスター東京

22 - 30
フルタイム
会場:

Recap

湧永のホーム開幕戦。多彩な攻撃を仕掛けたジークスターの勝利!

湧永のスローオフで前半スタート。ジークスターは退場者を連続で出すも2点を追加し2-5とする。前半8分湧永はたまらずタイムアウト。ジークスターはNo.10小室のポストプレーやNo.35小山のカットイン、No.14土井のサイドシュートなど多彩な攻撃を展開する。湧永もNo.30田中の速攻やNo.11矢田のカットイン、No.10稲毛のペナルティスローで得点するも、要所でジークスターゴールキーパー甲斐が好セーブを連発。ジークスターが8-15の7点リードで折り返す。

前半の立ち上がりNo.32橋本がレッドカードでいない中、ジークスターはNo.33信太がゲームをコントロールする。湧永はNo.12伊藤のセーブからNo.7川上の速攻で連続得点し流れを引き寄せる。後半13分15-20の5点差としたところでジークスターがタイムアウトを請求する。湧永はその後3点差まで詰め寄るも、ジークスターはNo.7細川のサイドシュートやNo.77東江のステップシュート、ゴールキーパー甲斐のセーブで主導権を渡さない。的を絞らせない多彩な攻撃を展開したジークスターが22-30で勝利した。湧永はNo.7川上が攻守に奮闘した。

フォトギャラリー

Results

チーム前半後半得点警告退場失格役員警告役員退場役員失格FPP勝敗
湧永製薬814220200004.000Loss
ジークスター東京15153006100019.000Win

会 場

広島グリーンアリーナ
広島県広島市中区基町4-1

Movie