大同特殊鋼 vs 琉球コラソン

31 - 22
フルタイム
会場:

Recap

大同、開幕戦を勝利でスタート!

立ち上がり、7人攻撃からセットオフェンスを組み立てる大同。4番藤江、9番中田で得点を重ね、16番ゴールキーパー堀田が好守も光り、10分を過ぎ、5-1とリードする。対する琉球は、ここから7番石川の3得点もあり、14分には6-6と試合を振り出しに戻す。その後は互いに譲らず一進一退の攻防が続く。その後、徐々に大同のオフェンスに対応してきた琉球は、26分、2番村田の得点から3連取に成功、前半を11-13とリードし、折り返した。

開始2分、大同は24番杉本のサイドシュートから始まる3連続得点で一気に逆転、14-13とする。その後も16番ゴールキーパー堀田の安定したセーブもあり、琉球の攻撃を押さえていく大同は、じわりじわりと点差を広げていく。17分、9番中田のロングで24-17とリードを7点にまで広げた大同は試合の流れを琉球に渡すことなく試合を展開。その後、琉球は25番垣花、7番石川で得点で重ねるも、大同を脅かすには至らずタイムアップ。大同は31-22で琉球を退け、今季リーグを勝利でスタートした。

フォトギャラリー

Results

チーム前半後半得点警告退場失格役員警告役員退場役員失格FPP勝敗
大同特殊鋼1120310200004.000Win
琉球コラソン139221100003.000Loss

会 場

枇杷島スポーツセンター
愛知県名古屋市西区枇杷島1-1-2

Movie